• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2017.06
イロハ沼に咲き誇るワタスゲの群生

 「若葉香る蔵王山」地蔵尊春の例大祭も5月24日、山の安全を祈願されトレッキングシーズンに入りました。ミネザクラの淡いピンク色の花もふくらみ始めていました。6月は高山植物が一斉に咲き誇る季節です。ワタスゲは3・4年に一度のサイクルで群生します。里山からオオカメノキやタムシバそしてムラサキヤシオツツジなどが目につきますが、三宝荒神山頂に咲き誇る、ベニサラサドウタン群生には見ごたえを感じます。雪解けの遅かった山肌には残雪も多く見られました。登山道をふさいでいるところもありますので、充分ご注意ください。また蔵王坊平湿原には、チングルマやヒナザクラ・コバイケイソウなどの群生が、整備された木歩道を歩きながら観賞できます。

三宝荒神山頂に咲くベニサラサドウタン 三宝荒神山頂に咲く
ベニサラサドウタン
5月24日 地蔵尊付近に咲くミネザクラ 5月24日
地蔵尊付近に咲くミネザクラ
御田の神湿原に咲く ハクサンチドリ 御田の神湿原に咲く
ハクサンチドリ