• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • でん六SDGs でん六とシアワセのマメ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
山形・金山町産落花生 ビーナッツ
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2021.05
ハイラインよりエコーライン・残雪の山並みを望む

 こんな時だからこそ、爽やかな残雪の高原をドライブしてみたい気分です。
 4月23日蔵王エコーライン開きが行われました。規模を縮小した安全祈願祭、エコーラインの開通式は県境を挟んで宮城県側・山形県側それぞれの順列に多くの車両が並びました。県内外遠くは和歌山県・滋賀県、三輪オートバイでツーリングを楽しんでいる人、と賑わっていました。開通合図のくす玉が割れると、両県側から一斉にスタートしました。

温泉街に近い、鴫の谷地湖畔・盃湖の4月24日現在の状況をお伝えします。

鴫の谷地沼

鴫の谷地沼はバスターミナルから約2.5km、おおよそ30分。遊歩道1.5kmを歩いてみました。
湖畔にはミズバショウが咲き始めていました。家族連れやハイカー達は珍しそうに鑑賞や写真撮影をしていましたが、後方のキクザキイチゲには気付かなかった様でした。林床には可憐な花キクザキイチゲが咲いていました。

ミズバショウミズバショウ キクザキイチゲキクザキイチゲ

盃湖

盃湖はバスターミナルから徒歩でおおよそ15分、一周約1km。
水面は薄い緑色に見え、逆さに移る蔵王連邦が静かに佇みます。ゆっくりとした足取りで、カモシカとお喋りをしながら歩きました。湖畔のオオヤマザクラは10日後には見頃になる様でした。

盃湖盃湖 カモシカカモシカ