• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • でん六SDGs でん六とシアワセのマメ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
山形・金山町産落花生 ビーナッツ
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2021.11
三宝荒神山・秋の移ろい

 初雪が観測された10月18日、主峰熊野岳・刈田岳・雁戸山や標高1,700m以上の山々が真っ白に輝きました。21日、パラダイスより望む三宝荒神山は初雪と霧氷の輝き、霧氷と紅葉移ろう晩秋の美しさに感動しました。
 コロナ禍の規制が緩和された第2土曜日・日曜日は、穏やかな天候に恵まれました。それぞれの名勝地は久々の賑わいを取り戻していました。
 11月、この季節は冠雪降雪を繰り返し、ブナ林・ダケカンバ林・落葉樹林帯には真っ白で広範囲の霧氷が現れ、圧倒されます。

ドッコ沼のブナ林、細い枝の梢に着氷する霧氷(1)ドッコ沼のブナ林
細い枝の梢に着氷する霧氷
中央ロープウェイ鳥兜付近からの眺望(2)中央ロープウェイ
鳥兜付近からの眺望
気の早いスキーヤーやボーダー(3)気の早い
スキーヤーやボーダー

(1)ドッコ沼のブナ林、細い枝の梢に着氷する霧氷

冷え込んだ氷点下の日ほど繊細な霧氷が付着します。澄み切った青空と細く真っ白な梢のコントラストが絶妙です。

(2)中央ロープウェイ鳥兜付近からの眺望

中央ロープウェイ鳥兜付近の落葉樹林帯は着雪され地蔵岳や三宝荒神山には初期の樹氷から始まり、日を重ねる毎に樹氷はより大きくなっていきます。

(3)気の早いスキーヤーやボーダー

初冬期になると山並み一面が真っ白に輝き、気の早いスキーヤーやボーダーで賑わってきます。