• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2013.05
中央高原に咲くミネザクラ

春爛漫。霞城公園・月岡公園外市街地の桜回廊の余韻を残しながら、西蔵王のオオヤマザクラや蔵王中央高原に咲くミネザクラが咲き始めます。5月に入ると萌黄色から新緑の林間、本格的な山入のシーズンが始まります。高山植物も次から次へと咲き誇り、中央高原に見られるツバメオモトやイロハ沼のワタスゲ、そしてショウジョバカマやハクサンチドリが足元に咲きみだれ山歩きの疲れを癒してくれます。早春の息吹、若葉の香り森林浴を楽しめるシーズンとなりました。今シーズンは晩雪の影響で道が雪で塞がれているところもありますので滑落などに充分ご注意ください。

201305_1
残雪のブナ林
〔中央高原5月中旬〕
201305_2
ハクサンチドリ
〔6・7月〕
201305_3
ワタスゲ
〔イロハ沼6月上旬〕