• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報 今月の情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2020.07 今月の情報
熊野岳稜線に咲き誇るコマクサ

 コロナ自粛が緩和された現在、蔵王の山並みは本格的な夏山シーズンを迎えました。
 こんな時だからこそ『行ってみたい・見てみたい』の思いで、蔵王エコーライン沿いのお田の神湿原と中央高原片貝沼に行ってきました。御田の神湿原(エコーライン駐車場を下ること300m)では満開に咲き誇るワタスゲ、爽やかなそよ風に揺れているそのワタスゲの穂がとても心地よく感じました。木歩道の完備された畔にはオノエラン他、たくさんの植物が咲き誇っていました。片貝沼湖畔の静かな佇まい、霧の流れに見え隠れする三宝荒神山、広葉落葉樹林の淡い木の葉の緑が水面に映り、その緑のグラデーションが小波に揺れていました。
 こんな時だからこそ、大自然の中で思いっきり大きく深呼吸をしたいものです。
 7月の蔵王の山歩きの見どころは、何と言っても高山植物の女王とも言われるコマクサです。

お田の神に咲くワタスゲお田の神に咲く
ワタスゲ
中央高原 片貝沼中央高原
片貝沼
熊野岳に咲くイワカガミ熊野岳に咲く
イワカガミ

蔵王スカイケーブルの営業について

運転日程:8月8日~8月16日
冬期運転:11月上旬から予定

蔵王の行事やイベントは少しずつ準備されています。
ロープウェイ三社は、それぞれに三密対策を行っています。

1944年、山形市蔵王生まれ。約35年間に渡り、四季折々に美しい姿をみせる、蔵王の様々な顔を撮影しています。山形市観光協会・蔵王温泉観光協会・山と渓谷社・自由国民社等のスキー雑誌「蔵王樹氷のすべて」「蔵王山の花」などに写真を提供。でん六カレンダーも手がけています。
1996.12 写真集 樹氷幻想─美しき蔵王 出版