• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • でん六SDGs でん六とシアワセのマメ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
山形・金山町産落花生 ビーナッツ
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報 今月の情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2022.05 今月の情報
若葉薫る 三宝荒神山北壁(片貝沼北側ミネザクラ)

 4月22日、蔵王エコーラインが開通されました。夏山開き安全祈願も滞りなく進行されました。
 蔵王温泉街のオオヤマザクラやミズバショウも見頃を終え、落葉広葉樹が萌え始めて新緑の樹林帯が峰を登り始めています。別名「100日桜」とも呼ばれる、中央高原十字路付近に咲くミネザクラに圧倒されます。上に登るにつれ、お地蔵様北側の三宝荒神山に咲き、エコーライン刈田岳西斜面にも見事に咲きます。その開花の山登りを100日間観察するのもまた楽しいものです。

(1)エコーライン開通(1)エコーライン開通 (2)蔵王ロープウェイ・フニテル車窓からの温泉街の眺め(2)蔵王ロープウェイ
フニテル車窓からの温泉街の眺め
(3)御田の神湿原のヒナザクラ(3)御田の神湿原のヒナザクラ

(1)エコーライン開通

エコーライン開通によって、山岳ドライブやツーリングと多くの人で賑わっています。観光で訪れた方々は雪の上に登って雪玉合戦をやったりしながら名残を惜しんでいる様子でした。

(2)蔵王ロープウェイ・フニテル車窓からの温泉街の眺め

蔵王ロープウェイ・フニテル車窓からの温泉街の眺め。標高約1400mのブナの新緑。オオシラビソ(アオモリトドマツ)との混成。爽やかな新緑の風景に圧倒されます。

(3)御田の神湿原のヒナザクラ

雪解けを待つように湿原に咲き誇るヒナザクラ。蔵王エコーライン刈田駐車場より上山方面に約500m下がります。登山道~下に遊歩道が整備されています。チングルマ・コバイケイソウ他、次々と咲き誇ります。

1944年、山形市蔵王生まれ。約35年間に渡り、四季折々に美しい姿をみせる、蔵王の様々な顔を撮影しています。山形市観光協会・蔵王温泉観光協会・山と渓谷社・自由国民社等のスキー雑誌「蔵王樹氷のすべて」「蔵王山の花」などに写真を提供。でん六カレンダーも手がけています。
1996.12 写真集 樹氷幻想─美しき蔵王 出版