• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • でん六SDGs でん六とシアワセのマメ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
山形・金山町産落花生 ビーナッツ
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2022.04
蔵王お釜

 4月、高山植物が休眠から芽吹き始める季節となりました。蔵王の山裾には多くの雪も残っています。雪の解けた隙間から芽を出し始めるフキノトウ、ショウジョバカマ、そしてミズバショウなどが早々に咲き始めます。
 この時だからこそ大きく息を吸いながら歩いてみましょう。この季節はまだまだ寒い日々が続きますが、残雪の山道ではザクザクザク霜柱を踏む足音が心地良いものです。新緑を楽しむにはまだ早いようですが、白い花タムシバやムラサキヤシオツツジなどが咲き始めます。雪は多く残っていても、ミズバショウなどは時期がくると咲き忘れる事もなく、雪を割るように咲き誇っていきます。
※上記写真:エコーライン開き(2021.4.23撮影)

(1)鴫の谷地に咲き誇るミズバショウ(1)鴫の谷地に咲き誇る
ミズバショウ
(2)盃湖の畔とオオヤマザクラ(2)盃湖の畔と
オオヤマザクラ
(3)地蔵山に咲くショウジョバカマ(3)地蔵山に咲く
ショウジョバカマ

(1)鴫の谷地に咲き誇るミズバショウ

蔵王温泉街南側の鴫の谷地湖畔にミズバショウが咲き誇ります。4月29日祝日頃には見頃を迎えます。今年のように雪の多い年でも時を忘れずに咲きます。一周1.5km程の遊歩道も完備され、キクザキイチリンソウなども咲いています。

(2)盃湖の畔とオオヤマザクラ

写真のオオヤマザクラ上方には温泉街が広がっています。
蔵王温泉バス停のすぐ上、徒歩4~5分、1km程の遊歩道も整備されています。オオヤマザクラが綺麗に咲き、湖畔と蔵王連峰の山並みが絶景です。グリーン色が美しく、見栄えする場所です。

(3)地蔵山に咲くショウジョバカマ

雪明けが始まりますと、いち早く咲き始めます。群生は見られませんが、咲き始めの草丈は10cm程で、実(種)が実る頃になると1.5mm位に伸びて遠くにタネを蒔き散らす習性を持ちます。