• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報 今月の情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2017.10 今月の情報
蔵王山の紅葉初雪の頃

蔵王の秋。9月24日には、毎年恒例の蔵王地蔵尊秋季例大祭が行われました。地蔵山の頂を望むことが紅葉の始まりを告げる目安になりますが、今シーズンは一週間ぐらい早く、三宝荒神山から地蔵尊までおりてきていました。
しばらくぶりに秋晴れに恵まれた山並みは、まばゆい紅葉の始まりを感じました。地蔵山のカエデの鮮やかな紅葉・黄葉と、木の葉を透き通す陽射しの素晴らしいグラデーションが見られます。三宝荒神山の真赤なベニサラサドウタンや、中央高原の片貝沼、ドッコ沼の水面に映る赤や黄色に色づいたカエデの木の葉は小波にゆれ、坊平高原の大きなナナカマドは、真赤な実と色づいた木葉の色合いが旅愁をさそいます。
蔵王山の紅葉・黄葉は、頂から山の麓までおおよそ45日の間見頃を迎えます。

道を塞ぐように咲き誇るミヤマリンドウ 道を塞ぐように咲き誇る
ミヤマリンドウ
お地蔵様・三宝荒神山(地蔵尊秋季大祭 H29.9.24) お地蔵様・三宝荒神山
(地蔵尊秋季大祭 H29.9.24)
安全祈願に参加・蔵王温泉稚児さん達 安全祈願に参加
蔵王温泉稚児さん達

トレッキング

9月25日(月)~ 10月10日(火) 地蔵・お釜錦秋トレッキング

受付:予約2日前
催行最少人数:2名
歩行距離:約7km
集合場所:蔵王ロープウエイ山麓駅 9:30出発

10月1日(日)~ 10月15日(日) 中央高原錦秋トレッキング

受付:予約2日前
催行最少人数:2名
歩行距離:5km
集合場所:蔵王中央プウエイ温泉駅
行動時間:9:30出発 15:30帰着

10月7日(土) 新企画 雁戸山

最小催行人数:5名
集合場所:笹谷峠
行動時間:7:30出発 16:00頃帰着
参加費:大人6,000円

お問い合わせ&申し込み

○蔵王温泉観光協会内 TEL.023-694-9328
○蔵王トレッキング係り TEL.023-694-9327

高山植物

ナナカマド、ツリバナ、ミズキ、マイヅルソウ、
シラタマノキ(白)、ガンコウラン(黒) 他
(高山植物の花の実や木の実を探索しながらのトレッキングもまた楽しい)

ワンデーハイクはお休みします。

1944年、山形市蔵王生まれ。約35年間に渡り、四季折々に美しい姿をみせる、蔵王の様々な顔を撮影しています。山形市観光協会・蔵王温泉観光協会・山と渓谷社・自由国民社等のスキー雑誌「蔵王樹氷のすべて」「蔵王山の花」などに写真を提供。でん六カレンダーも手がけています。
1996.12 写真集 樹氷幻想─美しき蔵王 出版