• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報 今月の情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2018.06 今月の情報
馬の背に咲くイワカガミの群れ

 「新緑の蔵王山」5月24日に行われた地蔵尊春の例大祭で山の安全が祈願され、登山・トレッキング等のシーズンに入りました。ミネザクラの淡いピンク色の花もふくらみ、三宝荒神山一面に咲き誇っていました。まばゆい新緑の林床には、チゴユリやツバメオモト、地塘にはヒナザクラやチングルマ・コバイケイソウ。登山道には道を塞ぐように、ハクサンチドリやゴゼンタチバナなどなどが咲き、日を追うごとに高山植物の女王ともいわれているコマクサが咲き始めていきます。

蔵王坊平高原 園地内に咲くアズマギク 蔵王坊平高原
園地内に咲くアズマギク
高山植物の女王と言われているコマクサ 高山植物の女王と
言われているコマクサ
イロハ沼湿原に咲く夕暮れのワタスゲ イロハ沼湿原に咲く
夕暮れのワタスゲ

イベント

6月26日(火) 酢川神社例大祭

オーダーメイドトレッキング

通年 ※事前のご予約が必要です。
ガイド料金15,000円

こまくさトレッキング

7月より予定されています。
お問い合わせ 蔵王温泉観光協会案内所 TEL.023-694-9328

※ご注意
蔵王スカイケーブルは長期間の運休となります(11月上旬頃からの営業予定です)。
山の日 8月11日~8月15日 5日間の運転となります。

高山植物

今シーズンの雪解けが遅れましたため、高山植物の開花が現在では
コマクサ、チングルマ、ヒナザクラ、イワカガミ、トキソウ、サワワラン、ミネズオウ、
アオノツガザクラ、ワタスゲ、サラサドウタン 他
となっております。

ワンデーハイク(瀧山1,352m)

中央ロープウエイ(鳥兜駅) → ドッコ沼 → スカイケープル上駅コース入り口 →
へらはぎ山→ 瀧山山頂(茂吉歌碑・神社祠) → 下山 → 鋸岩 → 神楽岩展望 → 蔵王温泉

樹木の花…
オオカメノキ、シウリザクラ、ムラサキヤシオツツジ、ヤマツツジ、タムシバ

その他…
ヒナザクラ、チングルマ、イワカガミ、コバイケイソウ、ショウジョバカマ、ゴゼンタチバナ、
ハクサンチドリ、タテヤマリンドウ、ガクアジサイ、タチツボスミレ

1944年、山形市蔵王生まれ。約35年間に渡り、四季折々に美しい姿をみせる、蔵王の様々な顔を撮影しています。山形市観光協会・蔵王温泉観光協会・山と渓谷社・自由国民社等のスキー雑誌「蔵王樹氷のすべて」「蔵王山の花」などに写真を提供。でん六カレンダーも手がけています。
1996.12 写真集 樹氷幻想─美しき蔵王 出版