• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2015.04
黎明によそおう振袖桜

小春日和。柔らかな春の日差しをうける雪解けの里山、雪明けが始まると可憐な草花が次から次へと咲き誇る季節。なんといっても多くの方々の目を魅了する桜は公園や河川敷の桜並木が思い浮ぶことでしょう。そして月が替る頃になると高原へと標高が上りオオヤマザクラ、そしてさらに高山へ移行すると7月頃のミネザクラと咲きつながっていきます。ソメイヨシノの開花からミネザクラの花が咲くまでのおおよそ100日間桜の花を鑑賞することができます。総称して100日ザクラと呼び合っていることもあるようです。この度は小さな集落の保存会によって大切に守り育てられてきた見事な権現堂の桜を紹介いたします。
(※大切に保存管理をなされている方々のご苦労に配慮された桜の鑑賞をお願い致します。)

鴫の谷地沼 ミズバショウ
鴫の谷地沼 ミズバショウ
西蔵王高原 早春の萌
西蔵王高原 早春の萌
蔵王中央高原 ミネザクラ
蔵王中央高原 ミネザクラ