• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
今月の情報
バックナンバー
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
川田勘四郎先生の四季折々の蔵王情報
2019.12
樹氷始まり-聳える朝日連峰

 2019年12月7日(土)蔵王温泉スキー場開きが予定されています。11月6日に通常より一週間遅れての初冠雪がありました。近年、暖冬のためにスキー場開きに雪が間に合わず、初滑りは随分遅れてのスキーシーズンインでした。
 初冬期の蔵王の山には珍しい光景を見ることがあります。山道を歩くと、サクッ・サクッと歩くごとに霜柱の崩れる音が心地よく冬の訪れを感じます。イロハ沼や独鈷沼の水面は薄い氷に覆われキラキラと輝いています。
 待ち遠しい雪のシーズン、真っ白い雪の夜空の「冬のHANABI」、大勢のスキーヤーの上ノ台ゲレンデでの松明滑走。楽しい催しがいっぱいです。

池塘に見る氷の耀きイロハ沼池塘に見る氷の耀き
イロハ沼
「冬のHANABI」国設駐車場より「冬のHANABI」
国設駐車場より
中央高原の霧氷・鳥兜駅より地蔵岳中央高原の霧氷
鳥兜駅より地蔵岳