• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
山形・金山町産落花生 ビーナッツ
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
トップページ > 山形・金山町産落花生「ビーナッツ」プロジェクト
山形・金山町産落花生「ビーナッツ」プロジェクト
2018年、地域農業の新たな挑戦がスタート
3者協定締結式(左から山形大学、でん六、金山町)

山形県金山町(かねやままち)と山形大学東北創生研究所そしてでん六は落花生新産地形成という、新たな地域農業振興のため連携協定を結びプロジェクトをスタートさせました。

現地研修会

でん六は今まで培ってきた主力商品原料である落花生ノウハウを通じて、地域農業が望む新たな挑戦へ貢献できるように取り組んでいます。

とにかく「美しい」金山町
大堰と鯉

山形県北部に位置する豪雪地帯の金山町は、豊かな里山と金山杉を使った金山住宅や町をめぐる水路など、自然と調和する美しい町です。

金山住宅の街並み

この美しい金山町も人口減少等の課題があり、落花生で町を元気にしたいとの町民の強い想いと、その実現に向かって取り組む強い絆が大きな原動力となっています。

共に育てる金山町産落花生「ビーナッツ‐BEAUTIFUL PEANUT」
ビーナッツ生産者

美味しい落花生を育てるため生産者さんは「金山町新産地開発協議会」を立ち上げ栽培に奮闘しており、でん六は現地での栽培指導等を行い後押ししています。

鳥海山の残雪とビーナッツ畑

美しい町の落花生は容姿も美しく、美味しく育てるを合言葉に「ビーナッツ-BEAUTIFUL PEANUT」と名付け、新たな特産品にするためブランド育成にも共に取り組んでいます。

ビーナッツのさらなる「美」の特長
収穫したビーナッツ

1mを超える雪の下で冬を越し、雪解け水のミネラルをたっぷり蓄えた肥沃な土壌の恩恵なのか、「ビーナッツ」は甘味と旨味があり、渋皮も美味しいのが特長です。

ビーナッツ商品

多くの皆様にビーナッツを知って頂くことが地域農業最大の活力となるため、でん六では素材の味を活かした「素焼き」、香ばしく揚げて味付けした「揚げ塩」を商品化しました。

ビーナッツ商品はこちらから
マルコの蔵ビーナッツコーナー

上記商品は金山町の「ホテルシェーネスハイム金山」または街角交流施設「マルコの蔵」でご購入頂ける他、金山町ふるさと納税返礼品でもお取り扱い頂いています。  

ビーナッツのぼりを掲げたマルコの蔵

さらに山形県内一部お土産店でお取扱い頂いている他、当社通販サイトでも「ビーナッツ」販売を始めました。

山形・金山町産落花生「ビーナッツ」プロジェクトをよろしくお願いします。