• マメに生きる でん六からのメッセージ
  • 商品一覧
  • 安心・安全への取り組み
  • アレルゲン検索
  • 原料産地について
  • よくあるご質問
今月のプレゼント情報
でん六メールマガジン
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー Cook de ピーナッツ編
医学博士 井上浩義教授の知っトク!ピーナッツパワー
蔵王の森から

四季折々に表情を変える蔵王の雄大な眺めにちなみ、蔵王の森工場という名称になりました。

私たちが蔵王を選んだ理由 蔵王の森工場 工場見学予約状況

川田 勘四郎先生の 四季折々の蔵王情報
沿革
大正13年(1924年)4月
鈴木傳六 菓子製造(おこし)創業
昭和25年(1950年)9月
菓子製造再開(甘納豆)
昭和28年(1953年)5月
鈴木製菓株式会社設立
(資本金200万円、売上4,700万円、従業員25名)
昭和31年(1956年)6月
「でん六豆」新発売、爆発的人気を得る
昭和36年(1961年)10月
吹張工場より、でん六豆生産増強のため城西工場建設、現在の本社工場完成
昭和37年(1962年)7月
株式会社でん六と社名変更
昭和37年(1962年)9月
仙台営業所開設、東北市場の窓口となる
昭和38年(1963年)4月
「でん六ミックス」新発売、手軽なおつまみとして大ヒット
昭和40年(1965年)4月


第16回全国菓子大博覧会(秋田)において、「でん六豆」が2万点の
中から最高の栄誉、名誉総裁賞受賞
名実ともに豆日本一を実証
青森・郡山・新潟出張所開設 沿革
昭和43年(1968年)2月
東京営業所開設、全国販売に向けて第一歩を踏み出す
昭和45年(1970年)7月
「ポリッピー」新発売
昭和46年(1971年)4月
関西の窓口として大阪営業所開設
昭和47年(1972年)2月
赤塚不二夫の鬼の面プレゼント企画スタート
昭和49年(1974年)5月
「ピーナッツブロックチョコ」新発売
昭和50年(1975年)11月
日本初・落花生専用の大型低温倉庫完成
昭和51年(1976年)7月
鈴木傳四郎 代表取締役社長就任
昭和53年(1978年)5月
でん六元年〈私達の誓い〉スタート
昭和55年(1980年)7月
大阪営業所新築落成
昭和55年(1980年)9月
「コーンチョコ」新発売
昭和55年(1980年)11月
仙台営業所新築落成
昭和56年(1981年)12月
トータル鮮度管理システム完成
昭和57年(1982年)4月
チョコレート最新鋭プラント完成
昭和57年(1982年)8月
北海道別海町へ北方領土返還「叫びの像」寄贈
昭和58年(1983年)3月
ミニパック新鮮シリーズ発売 消費者の個食化に対応
昭和58年(1983年)10月
新工場(チョコレート、甘納豆、包装)完成
昭和58年(1983年)10月
創業60周年、会社設立30周年記念式典挙行
昭和59年(1984年)5月
札幌、広島、福岡各出張所開設
昭和59年(1984年)11月
「紅花ふうき豆」新発売
昭和60年(1985年)5月
静岡出張所開設
昭和61年(1986年)4月
「さかなっ子」新発売
昭和61年(1986年)5月
東京・大阪・仙台・山形各営業所を支店へ組織変更
昭和64年(1989年)1月
「エコノミーシリーズ」新発売
平成元年(1989年)4月
売上高100億円突破
平成元年(1989年)6月
「いかピー」新発売
平成元年(1989年)7月
開発研究所開設
平成2年(1990年)4月
名古屋営業所開設
平成2年(1990年)10月
「柿ピカ」「バタピカ」新発売
平成3年(1991年)11月
新物流センター増築落成(1,685㎡)
平成4年(1992年)10月
山形べにばな国体 成年女子バドミントン上位入賞
平成5年(1993年)3月
「味のこだわり」新発売
「小袋甘納豆(ピロータイプ)」新発売
平成6年(1994年)4月
「好きです北海の味」新発売
平成6年(1994年)5月
第23回全国菓子大博覧会(金沢)で「味のこだわり」が名誉総裁賞受賞
平成6年(1994年)11月
「小袋ミックスナッツ(ピロータイプ)」新発売
平成7年(1995年)3月
「アルミ100シリーズ」新発売
平成7年(1995年)10月
蔵王の森工場落成
新ロゴマーク制定
平成8年(1996年)2月
「小袋甘納豆(テトラタイプ)」新発売
平成8年(1996年)11月
「柿の種チョコ」新発売
平成9年(1997年)2月
「こんぶ入り大豆」新発売
平成9年(1997年)9月
蔵王の森工場 日本緑化センター会長奨励賞受賞
平成9年(1997年)11月
鈴木傳四郎代表取締役社長 山形県産業賞受賞
平成9年(1997年)12月
「海味鮮」新発売
平成10年(1998年)4月
「5連ハンガーシリーズ」新発売
平成10年(1998年)11月
鈴木傳四郎代表取締役社長 山形商工会議所会頭就任
平成12年(2000年)3月
「大入ペアパック」新発売
平成12年(2000年)8月
蔵王の森工場 緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰
平成13年(2001年)1月
プロサッカーチーム「モンテディオ山形」のユニフォームスポンサーを務める
平成14年(2002年)4月
蔵王の森工場 新物流センター稼動
平成14年(2002年)6月
鈴木傳四郎 代表取締役会長就任
鈴木隆一 代表取締役社長就任
平成14年(2002年)6月
「小袋ミックスナッツ(テトラタイプ)」新発売
平成15年(2003年)2月
ISO9001:2000 認証取得
平成15年(2003年)3月
「揚げピーナッツ」新発売
「小袋アーモンドフィッシュ」新発売
平成15年(2003年)11月
鈴木傳四郎代表取締役会長 旭日小綬章受章
平成16年(2004年)10月
創業80周年記念式典・祝賀会挙行
平成17年(2005年)3月
ISO14001:1996 認証取得
平成18年(2006年)6月
「でん六豆」発売50周年
平成18年(2006年)11月
でん六輸入原料トレーサビリティシステム稼動
平成19年(2007年)11月
鈴木隆一 代表取締役社長 山形商工会議所 副会頭就任
平成20年(2008年)11月
ユニフォームスポンサーを務めるモンテディオ山形がJ1初昇格
平成21年(2009年)4月
品質保証部新設
平成21年(2009年)9月
「あずき甘納豆チョコ」新発売
平成21年(2009年)9月
蔵王の森工場チャーター対応物流倉庫完成
平成22年(2010年)3月
売上高200億円突破
平成22年(2010年)10月
東京支店 足立区古千谷本町へ新築移転
平成23年(2011年)8月
「ポリッピーチョコ」新発売
平成24年(2012年)1月
仙台支店 同地へ新社屋新築
平成25年(2013年)1月
新ブランドメッセージ「マメに生きる」発表
平成26年(2014年)4月
創業90周年
平成26年(2014年)5月
東北六魂祭 山形開催の公式スポンサーに。
出店およびオリジナルパッケージでのでん六豆協賛実施
平成26年(2014年)12月
モンテディオ山形 天皇杯準優勝・2度目のJ1昇格
平成27年(2015年)3月
「さくらんぼでん六豆」新発売
平成28年(2016年)5月
鈴木隆一 代表取締役社長 山形経済同友会 代表幹事就任
平成28年(2016年)7月
毎年10月6日を「でん六の日」として一般社団法人 日本記念日協会から認定
平成28年(2016年)10月
でん六豆60周年記念キャンペーン実施
平成29年(2017年)4月
西東京営業所を支店へ組織変更
平成29年(2017年)8月
子育てサポート企業として厚生労働大臣認定の「くるみん」認定
平成29年(2017年)10月
蔵王の森工場 新豆菓子工場稼動開始
平成29年(2017年)12月
日本政策投資銀行より山形県初の健康経営格付取得
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
平成30年(2018年)2月
男子バドミントン部 山形県初のチャレンジリーグ(日本リーグ3部)出場
平成30年(2018年)4月
でん六・金山町・山形大学による地域農業振興協定調印
平成30年(2018年)7月
大阪支店 同地へ新社屋新築
平成30年(2018年)10月
ISO22000ならびにFSSC22000
でん六全工場(本社工場・蔵王の森工場)認証取得
平成31年(2019年)2月
男子バドミントン部 チャレンジリーグ2部優勝 1部昇格